アラフォー婚活男性が初対面までにしておくこと

アラフォー婚活男性が初対面までにしておくこと
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

アラフォー婚活男性が初対面までにしておくこと

 

 

女性とはじめて「二人きり」で会う。言うまでもなく、まだ「デート」とは言えません。それどころか、「二人きりで会ってくれるということは、俺に好意を抱いているんだろう」すらも当てはまりません。

 

「結婚を前提としたお付き合い候補」ゾーンに入るための長〜い闘いの初戦、くらいに考えておくべきでしょう。

 

 

初対面の時の考え方@ 初対面は単なる自己紹介タイム

 

自分のことを知ってもらい、そして相手のことを知る。それが、初回のミッションです。

 

異性として好感を持たれることはもちろん、「結婚を前提としたお付き合い候補」に入ってこその婚活。気合いで臨みましょう。

 

婚活は人生をかけた勝負の時です。焦りは禁物です!

 

 

初対面の時の考え方A 初回はお茶だけ

 

「初回はお茶」とする理由は、自分のことを知ってもらい、そして相手のことを知るためです。つまり基本は質問大会なのです。

 

言うまでもなく「単なる質問攻め」は厳禁です。

 

 

初対面の時の考え方B 初回は短めに切り上げる

 

初回は時間制限も設けましょう。「1時間以上、2時間以下」です。短いですか?

 

でも初回は、食い足りないくらいの方がいいのです。

 

盛り上がらなくてもヽ大人の礼儀として1時間は話すこと。会話の修行にもなります。

 

 

初対面の時の考え方C 初回は1軒目だけで終了

 

もの凄く楽しかった!あっという間の2時間だった!でもここでは、「初回は2軒目に行く」ことを推奨しません。

 

とはいえ女性の方が行きたかったら行くしかないと思いますが、ほどほどに。

 

 

初対面の時の考え方D 1軒目だけで終了させる理由

 

その場がすごく楽しかった=また会いたい!結婚を前提にお付き合いしたい!とは限らないのが、女性のとても難しいところなのです。

 

ノリや勢いのみで行ってしまいがちな「2軒目」よりも、「2回目」に万全の態勢をもって臨むことが大事なのです。

 

婚活はほとんどが長期戦になります。だからこそ、「2軒目には行かない」ことを推奨するのです。

 

 

 

 

婚活ですから、外見だけで判断されることはないでしょうが、いきなり外見でNGをくらった場合、内面を見てもらう機会はありません。

 

ならば、少なくとも服装面で外すわけにはいかない。危機感を持って、真面目に考えましょう。

 

 

初対面時の服装のポイント@ 好感を持たれる服装にする

 

最初の「お茶」で会話が弾むかどうかは、その大半が「パッと見で気に入られるかどうか」にかかっていると言っでも過言ではないでしょう。

 

何があっても、是が非でも好感を持たれたい。そうですよね?

 

 

初対面時の服装のポイントA お洒落ならOK?

 

「お洒落な男」と「かっこいい男」は、イコールではありません。

 

そして女性は、特に婚活中の女性は、必ずしも「お洒落な男」を良しとしていません。

 

むしろ注意すべきは、「NGな服装」じゃないかどうかです。

 

 

初対面時の服装のポイントB 初対面はスーツでいい

 

スーツを着ていればイケメンに見える…とまでは言いませんが、「まともに見てもらえる」ようになるのは間違いないのです。

 

であるならば、初対面の時は、スーツを着て行くしかないでしょう(日祭日は別としてもです)。

 

 

初対面時の服装のポイントC カジュアルの場合は無難をこころがける

 

あえてカジュアルで攻めるのですね。わかりました。であれば、シンプルに小綺麗に、つまり「無難」がキーワードになります。

 

ポイントは、夏以外であればジャケットをはおることです。

 

 

初対面時の服装のポイントD 何パターンか新調しておく

 

婚活ですから、初回一発勝負という話ではありません。

 

つまり、二回目に会う時の服装、三回目に会う時の服装も考えておく必要があるのです。

 

毎回同じ服装で会いに行くなんてありえません。せめて3パターンくらいは用意しておくようにしましょう。

 

 

 

 

お店のチョイスは、言うまでもなく男の役目です。では、どIこでお茶をすべきなのでしょうか?

 

そこには、「雰囲気が良いお店を選ぼう!」程度では済まされない、いくつもの細かい条件があるのです。

 

例えば、密接した隣テーブルに若い女性四人組がいたら、アナタは「知り合いたての男女」特有の会話を気兼ねなくできますか?

 

 

初対面の時のお店選びのポイント@ ちゃんと話ができる店を選ぶ

 

婚活特有、初回特有な会話内容は、闘違いなく周りのお客さんの興味をそそります。

 

でも聞き耳を立てられたら、まともに話せなくなってしまいますよね?

 

そのポイントを考えただけでも、お店選びの基準が自ずと見えてくるのではないですか?

 

 

初対面の時のお店選びのポイントA 隣のテーブルはどんな人?

 

想像してみてください。隣のテーブルに「今どきの若い男女の四人組」がいて、さらに反対のテーブルには「にぎやかなオッサンたち」がいたとしたら、どう感じるでしょう?

 

初対面の二人の初々しい会話なんて、堂々とできないのではないでしょうか。

 

 

初対面の時のお店選びのポイントB お店選びの条件とは?

 

「良い雰囲気のお店であること」、これは当たり前ですね。「完全禁煙か完全分煙であること」、これも当たり前。

 

でも最重視すべきは「隣テーブルと:の間隔が十分に取られているかどうかなのです。

 

 

初対面の時のお店選びのポイントC ホテルのラウンジは?

 

全ての条件を満たしているお店…真っ先に思い浮かぶのは「シティホテルのラウンジ」でしょう。

 

ですが、女性によっては「気合い入り過ぎ」と感じる人もいるようです。

 

初回の選択肢からは外しておいた方がいいでしょう。

 

 

初対面の時のお店選びのポイントD お店は時間帯で雰囲気が変わる

 

同じお店でも、曜日や時間帯によって雰囲気は大きく変わります。

 

特に初対面の時は、お店の雰囲気が勝負の分かれ目と言っても過言ではないので、同じ時間帯の事前のロケハンは絶対しなければならないと思ってください。

 

 

 

お店の選び方については説明しましたが、それはあくまで机上の理屈に過ぎません。

 

お店の雰囲気であったり客層などについては、実際にその店に行ってみて、そして実際に食事やあちゃをしてみなければ掴むことができません。

 

であるならば、初対面の前にロケハンをしておく必要がでてきます。婚活をうまくいかせるために労力を惜しんでならないのです。

 

 

ロケハンの時の注意点@ お店の雰囲気を体感しておく

 

お茶をするお店の雰囲気や客層は、曜日や時間帯によってガラツと変わるもの。

 

例えば週末の午後に女性と会う約束をしていたのであれば、その1週間前の同じ曜日・時間帯に実際にお店に行ってみることをオススメします。

 

普段から色々なお店は行くようにしておくことが大切なことです。

 

 

ロケハンの時の注意点A 待ち合わせ場所を決める

 

待ち合わせ場所は、「駅から近い」「人が多すぎない」「行くお店にも近い」、この3つを初対面の時のお店選びの条件にしましょう。

 

3つの中で、特に3番目がとても重要です。なぜかというと、待ち合わせの場所からお店に着くまでの間は、一番会話が弾まない時間帯だからです。

 

 

ロケハンの時の注意点B 待ち合わせ場所からお店までのルートを確認する

 

もっとも会話が弾まない「魔の数分間jが、この待ち合わせ場所からお店までの道中です。

 

会話に全精力を傾けることになりますから、ルートくらいは事前に頭へ叩き込んでおいてください。

 

 

ロケハンの時の注意点C 第二、第三候補まで選んでおく

 

「行くお店」を一つに絞ってしまうのは、リスクが大きすぎます。

 

最低でも第二、第三候補までのお店をチョイスしておくべきです。もちろん、3つの店とも近い距離に位置していることは絶対条件になります。

 

 

ロケハンの時の注意点D 身だしなみをチェックできる場所を見つける

 

家を出る際、身だしなみを完璧に整えたとしても、待ち合わせ場所に着く頃にはそれなりに乱れます。

 

であれば、落ち着いて鏡に向かえる待ち合わせ周辺のポイントを、事前に探しておけばいいのです。

 

 

 

 

いよいよ、はじめて「二人きり」で会う日がやってきました。まさかとは思いますが、待ち合わせ時間ぎりぎりに着けばいいなんて思ってないですよね?

 

甘い考えは捨てましょう。ある意味「闘い」に臨むわけですから、事前にやっておくべきことは山ほどあります。

 

 

当日会う前にすること@ 行く予定だったお店が休みだったら?

 

先週は営業してた、昨日も営業してた、でも今日は営業してないかもしれません。

 

臨時休業していないかどうか、必ず事前に確認しておきましょう。

 

つまり、遅くとも30分前には着いておくべきだということです。

 

 

当日会う前にすることA 行く予定だったお店に団体が入っていたら?

 

お目当てのお店が無事に営業していただけでは、何ら安心できません。

 

例えば、ママさんコーラスサークル御一行の予約が入っていたら、どうでしょうか?

 

落ち着いて話せるかどうかは、他の客層で9割決まるのです。

 

 

当日会う前にすることB 行く予定だったお店にウザい客がいたら?

 

あるいは、行く予定だったお店に、「あの二人、初めて二人で会うっぽい会話してる!出会い系だったりして(笑)」なんて話で盛り上がりそうな、男三人組とか女四人組とかがいたらどうしますか?

 

この手のグループが最寄りテーブルにいたら、最悪だと思ってください。

 

 

当日会う前にすることC 会う前に第二、第三候補の店も考えておく

 

AやBのケース、あるいは少しでも「こりゃあ、席によっては話しづらいな」と感じたら、第一候補のお店はスルーした方がいいかもしれません。

 

雰囲気が悪そうだと思ったらスグに決断してください。

 

 

当日会う前にすることD 会う前に自分のチェックを忘れずに

 

さて、そろそろ待ち合わせ場所に向かいますか…とその前にやらなければならないことがあります。

 

髪型、目やに鼻毛、歯、唇の荒れ、念のためズボンのチャックも確認しておきましょう。

 

そのために、身だしなみチェックポイントを探しておいたのですからね!

 

アラフォー婚活男子の「婚活の基本中の基本」のチェックもお忘れなく!! >>



 このエントリーをはてなブックマークに追加