アラフォー婚活男性が初対面の女性とお店に入ってからの注意点

アラフォー婚活男性が初対面の女性とお店に入ってからの注意点
 このエントリーをはてなブックマークに追加 

アラフォー婚活男性が初対面の女性とお店に入ってからの注意点

 

 

食事をしたりお話したりするための目的のお店に着いたら、中に入って席に着着ます。とても当たり前の動きなのですが、この「お店に入ってから席に着くまで」の1分前後には、様々なハードルがあるのです。

 

ここでの行動一つで、あなたの「男の器」が測られるかもしれない。そんな勝負所だと思っておいてください。

 

 

着席までのポイント@ 店員への声掛け

 

お店に入った瞬間に店員がサッと寄ってきて案内をしてくれる、とは限りません。

 

そんな場合に、なんとなくモジモジして何もできないでいることは印象が最悪です。

 

男でエスコートの役目があるあなたが、すぐにハッキリとした声で、しかし決して威圧的にはならないような声で「すいません」と店員に声をかけるようにしましょう。

 

 

着席までのポイントA 店員への声掛け

 

「喫煙席でしたらすぐにご案内できますが」というのは、よくあるパターン。

 

席が空くまで待つか、または、すぐに座ることができる席にするか。この判断はあなたが下すのではなく、女性の意向を聞くようにしましょう。

 

言うまでもなく、「タバコを吸う」という選択肢は無いのでご注意を。

 

 

着席までのポイントB 案内されなかったときは

 

「お好きな席へどうぞ」というケースもあります。窓際の席にするか、それとも空いているゾーンを選ぶのか、難しいところです。

 

どちらにせよ、先導するのは男であるあなたの役目だと思ってください。

 

但し、先に女性の意向を聞くことが大切です。

 

 

着席までのポイントC 壁側?窓側?それともソファー?

 

席が決まったとして、どちら側に座りたいのかは個人の好みです。

 

だからこれも、やっぱり「女性の意向を聞く」が正解なのです。

 

間違っても「隣り合わせ座り」はしないようにしましょう。

 

 

着席までのポイントD 座ってスグにメニューは見ない

 

座ったと同時にメニューを見るのは、いかにも余裕が無さそうなので止めておきましょう。

 

そして言うまでのこともないのですが、席にメニューが一つしか無かった場合には、はじめに女性から見てもらうようにしましょう。

 

 

 

 

お店に入り、飲み物を頼むのは当然なことなのですが、食べ物などはどうしたらいいのでしょうか? ケーキ? それとも軽い食事程度なら頼むべきなのでしょうか? そもそも、飲み物はコーヒーにすべきでしょうか?

 

「注文」というお店に入ったらする当たり前の行為なのですが、正解について考え始めると、選択肢が多すぎてキリがありません。

 

 

注文の時のポイント@ 素早く決める

 

少なくとも、男であるあなたが「どれにしようか、メニューを隅から隅まで吟味する」というのはいただけません。

 

サッと見て、一言「それじゃあ俺は○○にしようかな」とでも笑顔で言って、あとは女性の反応を待ちましょう。

 

 

注文の時のポイントA コーヒーか紅茶か

 

「それじゃあ俺は○○にしようかな」の「○○」ですが、大半の男がコーヒーを選ぶと思います。ですが、本当にコーヒーを選んでいいのでしょうか?

 

実は、コーヒーは口臭に繋がりやすいのです。万全を期すなら紅茶にした方が良いでしょう。

 

 

注文の時のポイントB デザートは注文する?

 

意外と多いのが男の甘党。しかし、女性と一緒の時間に「あなただけがケーキを食べる」というのは絶対にありえません。

 

どうしても食べたいのであれば、まずは女性に「ここのケーキ、おいしそうですよね。食べてみませんか?」とでも聞くことをオススメします。

 

女性が食べるのなら、あなたも食べてOKです。

 

 

注文の時のポイントC 食事の時間外で会ったときは?

 

食事時間外にお店に入り、あなたは小腹が空いているとします。その場合は、普通は「お茶」しますよね。

 

でもお腹が空いていて、ケーキなんかじゃなく、パスタとかを食べたい。その気持ちはわかりますが、女性が「実は私も」とでも言わない限り食事の注文は止めておきましょう。

 

「どうぞ、食べてください」と言われたとしても、絶対に我慢すべきです。

 

 

注文の時のポイントD 店員に注文する時のポイント

 

女|生の意向を聞いて、男が女性の分もまとめてオーダーをするのが常識です。もちろん、店員さんに声をかけるのも男の役目です。

 

当たり前のことですが、店員に対しての横柄な口調は絶対にNGです!

 

 

 

無事に注文を終えました。おそらく、数分後にはモノが運ばれてくるでしょう。

 

さて、どうするか…さほど親しくない人と二人で飲みに行った時、ビールがくるまでの「乾杯前の数分間」って、何となく手持ち無沙汰で気まずいですよね?

 

その状況と同種の時間帯だと思ってください。

 

 

オーダーした後の会話のポイント@ 手持無沙汰タイムを作らないようにする

 

「待ち合わせ場所からお店までの道中」と同じく、ある意味では「つなぎの時間」です。

 

もちろん、無言でいるのはNG。差し障りの無いトークでOKです。

 

こういう時にこそ、普段からのここで紹介しているような情報収集が物を言うのです。

 

 

オーダーした後の会話のポイントA ベラベラ喋る必要はない

 

やりがちなのが、「やばい、盛り上げなきゃ!」というプレッシャーからのマシンガントーク。

 

でも、男が焦っている感じは、ビックリするくらいハッキリと女性に伝わるものです。

 

いい年こいたアラフォーの大人の男なのですから、「余裕のある大人の振るまい」は女性に好感を持たれるための絶対条件だと覚えておいてください。

 

 

オーダーした後の会話のポイントB 話の内容よりも笑顔に気をつける

 

オーダーしたものが来るまでは、所詮は「つなぎの時間」です。

 

もちろん、気の利いた楽しい話題を提供できるに越したことはないのですが、ここで大事になってくるのは、面白い話よりも「ずっと、感じの良い優しい笑顔でいられるかどうか。なのです。

 

笑顔! 笑顔! 笑顔が大事なのです!

 

 

オーダーした後の会話のポイントC 緊張はムリに隠す必要はない

 

「緊張している姿はかっこ悪い」と思っている男が多いようですが、そうとは限らないのです。

 

うまく会話ができなくで困ったら、少し照れた感じを見せながら「なんかうまく話せなくてごめんなさい。ホント、今にも倒れそうなくらい緊張してしまって…」という感じで白状すれば、これはこれで好感度が高いでしょう。

 

 

オーダーした後の会話のポイントD 周りの客や店員はいじるな!

 

「あそこのカップル見てよ。なんか、男の方が変じゃない?(笑)」みたいな、周りの客いじりや店員いじり。

 

ある程度、仲良くなってからなら有りかもしれませんが、初回のこのタイミングでは何があろうともNGです。厳禁です!

 

 

 

 

さて、やっとこさ飲み物(&ケーキ)が到着しました。

 

いよいよここからが本番!なんですが、コーヒ一杯、紅茶一杯、あるいはそれとケーキ。たったそれだけで楽しい2時間を過ごすには、それなりのペース配分というやつが必要になるんです。

 

男同士でタラタラと過ごすのと女性と一緒に過ごすのでは、世界が違います。

 

 

注文したものが来てからのポイント@ 一気飲み厳禁!

 

私もよくやるんですが、運ばれてきた飲み物を一気に飲み干してしまうという愚行。

 

お茶を飲みにきたのではありません。目的は「女性との会話」です。つまり、飲み物は「会話の補助アイテム」なのです。

 

会話の合間にチビチビと飲むのが常識です。それが正しいペース配分です。

 

 

注文したものが来てからのポイントA 一気食い厳禁!

 

ケーキも頼んでいたとしましょう。そして、これまた私もよくやってしまうのですが…美味すぎて一気に食うという愚行。

 

くどいようで恐縮ですが、飲み食いのために来だのではないということを、決して忘れないでください。

 

一気食いは一気飲み以上にかなり引かれますよ。

 

 

注文したものが来てからのポイントB 正しいペース配分とは

 

会話の合間にチビチビと飲む、チビチビと食う、これが正しいペースでしょう。

 

が、これよりも案パイを狙うなら、「女性のペースを真似しつつ、少しだけ男の方が早い」とすれば間違いありません。

 

 

注文したものが来てからのポイントC おかわりはOK?

 

これは有りです。そもそも、飲み物一杯ずつで2時間というのも、しみったれてますからね。

 

もちろん、「もう一杯飲んでいいですか?」「OOさんもどうですか?」と、お伺いをたてること。全てにおける基本です。

 

しかし、ケーキはおかわりしない方がいいでしょう。

 

 

注文したものが来てからのポイントD リラックスしすぎてはいけない

 

なんとなく場に慣れてくると、すぐに調子こいてしまうのがほとんどの男に当てはまる悪い癖ですよね。

 

ここに来るまでの緊張感の反動からなのか、つい無意識に足をガバッと広げてしまったり、肘をついたり腕を組んでしまったり…挙句のはてには氷をガリガリ食い始めてしまったり。

 

言うまでもないと思いますが、これらの行為は全て印象最悪です。

 

アラフォー婚活男子の「婚活の基本中の基本」のチェックもお忘れなく!! >>



 このエントリーをはてなブックマークに追加